福岡市城南区梅林の皮膚科・美容皮膚科

平日 10:00-17:00 ⁄ 土曜 10:00-14:00(完全予約制)

092-874-3711

menu

新型コロナウイルス・・・今すべきこと

新型コロナ、プチパニック状態ですね。
みんな、自分が感染するのが怖いんですよね。
だけど8割の人は、感染しても症状ないか、せいぜい風邪の症状で終わっちゃう。
だからもう、自分が感染するのを恐れるよりも
知らず知らずのうちに自分がコロナばら撒いてるかもしれないことを恐れるべきですよね。
     
被害者になりたくなくて騒いでるけど
加害者になることを恐れた方がいい。
      
検査しろって騒いでる人達もいるけど。
今それだけ元気があるなら、検査しても意味ないです。
かなりの確率で偽陽性(陰性なのに陽性になっちゃう)、偽陰性(陽性なのに陰性になっちゃう)が出るから。
        
例えば希望すれば検査してもらえたとして、ちょっと想像してみましょう。
① 陽性と出た場合。
特に治療はありません。
家で安静にして、ちゃんと食べて寝てたらたいてい治ります。
    
② 陰性と出た場合。
何か症状があるなら、偽陰性なのかもしれないし、単なる風邪かもしれません。
どっちにしろ家で安静にして、ちゃんと食べて寝てたらたいてい治ります。
        
何も症状がないなら、真の陰性かもしれないけど、無症候性感染(偽陰性)も否定はできません。
これから感染したり、感染させたりするリスクを減らすために、外出は控えておきましょう。
     
・・・ってことで、検査したところで、結局対処は何も変わりません。
それどころか、症状のある人が集まる病院や施設に出向いて、そこで感染しちゃったら・・・
さらに被害を拡大させるリスクさえあります。
    
それともう一つ。
③ 症状がひどくて、検査したら陽性だった場合。
厳重に隔離して、集中治療を受ける必要がありますよね。
そうなった時。
医師、看護師その他スタッフには、全力で治療にあたってもらいたいですよね。
だけど。
検査に押しかけた人達の対応で、医療機関も医療スタッフもパンク状態で疲弊しまくっていたら・・・
医療資源も底をついていたら・・・
それこそ恐怖じゃないですか?
     
だから、軽症の人は検査を求めて医療機関を受診するべきじゃないんです。
コロナだろうが、コロナじゃなかろうが、治療は変わらないので。
そして例えコロナでも、8割の人は重症化しないので。
     
騒いでる人達は、検査することで何か安心材料が欲しいんですよね。
毎日コロナ、コロナって、怯えて生活するのも家に引きこもるのもウンザリですよね。
よく分かります。
だけどそれ、誰でも検査受けられるようにしたところで何も変わらないどころか
状況が悪化しちゃいます。
     
今は、どうにかこうにか感染拡大のスピードを抑えて
医療措置が必要な人が十分な医療を受けられる体制を整えて
『大多数の人はコロナに感染しても風邪で終わるし
一部の重症化した人はきちんとした治療で回復できる。』
っていう風にしないと。
それこそが安心材料になるはず。
      
すごく極端な言い方をすれば
『PCR陰性』という(実際は何の安心材料にならない)安心ラベルを求めて検査に行くことで
貴方の知らないところで、救われるはずだった命が失われるかもしれないということ。
その失われた命が貴方の両親や祖父母だったとしたら・・・?
     
     
少し話が変わりますけど。
インフルエンザワクチンに反対する人は
『インフルエンザは風邪の一種だから』
『インフルエンザは自力で治せるから』
ワクチンは人工的で、リスクの方が大きい、と主張します。
でもワクチンって、『個人が感染しないため』という目的以上に
『集団の中で免疫を持つ人が多ければ
その集団の中でインフルエンザの大流行が抑えられて
乳幼児や高齢者、持病のある人への感染リスクを下げられる』という目的が大きいんです。
これを集団免疫と呼びます。
インフルエンザワクチンを打つ目的は
・インフルエンザに罹らないため(利己)
だけじゃなくて
・インフルエンザを流行らせないため(利他)
なんです。
    
インフルエンザワクチンの話と同じで
新型コロナについても
自分が感染するかしないか、という視点じゃなくて
他人に感染させてしまわないか、という視点って大事だと思います。
集団(学校、市、県、国とか)の中で大流行させない、
救える命を絶対に救う、そのために一人一人が行動しましょう、ということ。
そして、その救われる命に自分がなる可能性だってあるということ。
    
だから、自分の免疫力に自信があって、
『新型コロナに感染してもどうせ軽症だし自己責任だから・・・』と自由に動き回るのも考えものなんです。
貴方の行動に、誰かの命がかかってるんです。
     
そういう目的を国民みんなが共有して
みんなが同じ方向に向かって行動に移せれば
なんとか短期間で収束に向かわせることができるんじゃないか・・・
そう信じたいです。
   
やいのやいの騒いでる人は、たぶん元気が有り余ってる人だから、きっと大丈夫です。
どうか落ち着いてください。
家で美味しいもの食べて、ゆっくり寝て、普段できない読書やビデオ鑑賞でも楽しみましょう。
それが最善策なのだから。

追記※

『韓国では大規模に検査が行われているし、検査場から感染が広がっているわけではないのでは。だから日本も、誰でも検査が受けられる体制にすべきだ。検査キットも使えば実現できるはず。』

という主旨のご意見いただきました。

   

そちらへのご回答に少し補足したものを、ここにも追記しておきます。

↓↓↓

韓国で爆発的に感染者が増えたのは、確かに検査に多数が押しかけたからではありません。

韓国では宗教団体の教会礼拝から、一元的に多数の感染者が発生したので、

水際対策として全数把握し隔離する必要があって、大規模検査を実施し、

その結果医療リソースが追いつかず医療崩壊をきたしつつあります。

    

むしろ、今の日本で検査に押しかけたら、医療崩壊という面で、その韓国の二の舞になるということです。

簡易検査キットは、検査効率は高めますが、感度や特異度はPCRに劣ります。

水際対策っていうのは封じ込め作戦。

最初に発生した感染集団周辺だけで、ウイルスを封じ込めてしまえ、というもの。

だから無症状や軽症でも検査陽性なら隔離する必要があります。

実際、ここで完全に封じ込めるのは難しいけど、万が一失敗したとしても、少なくとも爆発的感染を防ぐことができるわけです。

日本は封じ込めには失敗して、すでに市中感染(ざっくり言うとウイルスが蔓延してる)のフェーズに移行しています。

つまり、もう水際対策を取るメリットがない段階です。

   

ここで、無症状や軽症のウイルス保有者を炙り出しても、

今後の感染拡大のスピードコントロールには効果を発揮しません。

だから、日本の今の状況では、検査に限られた医療リソースを注ぎ込むべきではないのです。

だからといって、検査の体制が今のままでいいということではありません。

手続きの簡略化だったり、新たな検査機器の導入や検査可能な施設を増やしたりは必要だし、それは今進められてると思います。

でもそれは、検査が必要な人が、確実に素早く検査を受けられるためであって、やっぱり軽症の人は安易に検査に行くべきではないんです。

※これも追記※
個人的には・・・
新型コロナは
「ものすっごく感染力の強いインフルエンザ」
というイメージです。
(日本においては…という前提ですけど。
武漢に親族がいる友人の話では、かなり悲惨な様子でしたから…)
そんなに怖くないけど、やたら厄介な相手。
薬もワクチンもないから、とにかく大流行を阻止して、ハイリスクな人達に感染させないこと。
だから、個人でやれる対策はインフルエンザ予防と変わらないけど、それをもっと徹底すること。
例えば手洗いの正しいやり方、洗う時間の厳守…だったり。←意外と手を洗ってるつもりなだけで、シャシャシャッと水流してるだけの人、多い気がします💦

🍀🍀🍀🍀🍀

新型コロナウイルスに関するブログ
👉🏼新型コロナウイルス対策

ブログランキング

ランキングに参加してます。

順位が上がると励みになります💕

ぜひポチっとクリックお願いします😊


美容皮膚科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

 

 

オンラインショップはこちら🙆

🌸オンラインショップでのご購入の流れを詳しく説明しています。→★★★

 

★人気記事★(直近1ヵ月)

・ZOスキン(ゼオスキン)グローバルトレーニング

・ZOスキン(ゼオスキン)3ヵ月で劇的変化

・ワキの黒ずみ

・新年のご挨拶とHAPPY 5th ANNIVERSARYのご案内

・夏でもゼオスキン

 

LINE登録のご案内

LINE限定キャンペーンやモニター募集、先行販売のご案内などしています。

下記をタップして、友達追加後、トークからメッセージとお名前を送信してくださいね。

※ご質問、お問合せ以外のメッセージには特に返信はしておりませんが
フルネームを送信していただけると、以後のお問合せ等々の際にスムースです。

※LINEでのご予約は、日にちに余裕を持ってご連絡ください。
(できれば1週間前までに)

 

★各種SNSはこちら

施術動画は、このブログには直接貼り付けられない仕様なので
基本的にインスタに掲載することが多いです。
ぜひご参考になさってください。

 

♡ ♡ ♡ ♡ ♡

福岡市城南区の美容皮膚科ならタケダスポーツクリニック美容皮膚科

福岡都市高速「堤」または「野芥」出口から約5分 ★Googlemapはこちら

この看板が目印↓↓↓ 駐車場完備

← 記事一覧へ

武田りわ

医療法人TSC タケダスポーツ・ビューティークリニック
皮膚科・美容皮膚科 医師

CATEGORY

ご自宅でもしっかりとケアをしていただけるよう、
美容皮膚の専門医が選んだ商品の販売を行っております。

お肌は、場合によっては施術をすることもちろん必要ですが、日々のケアが非常に大事です。院内では、美容皮膚の専門医が選んだスキンケア・化粧品・サプリメントをご用意しております。来院されるお時間が取れない方も、お電話(092-874-3711)でのお申し込みにて販売を行っております。在庫についてのお問い合わせも承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

ENVIRON

当院では、健やかなお肌を保つための上質なスキンケア商品を提供しているENVIRONとパートナーシップを結んでおります。

オンラインショップ

オンラインショップ view

ゼオスキンヘルス・エンビロン・ラロッシュ ポゼをはじめとする各種メーカーの商品やりわDrセレクトコスメ・セレクトサプリ等を販売しています。

ドクターブログ

ドクターブログ view

医師 武田りわが、プライベートや、皆様の日々のお肌のケア・最新の美容情報について発信しています。

スタッフブログ

スタッフブログ view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科のスタッフブログです。クリニックからのお知らせを掲載しています。

LINE

LINE view

ご予約、お問い合わせはLINE@からも受け付けております。(返信は、診療時間中のみとなります)

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科 view

当院は、整形外科・リハビリテーション科を併設しています。単なる怪我の治療のみではなく、競技に復帰することを第一に考えています。お気軽にご相談ください。

診療時間

曜日
時間 10:00-17:00 10:00-14:00

平日 10:00-17:00 ⁄ 土曜 10:00-14:00
(完全予約制)

※日曜・祝日は休診です。
※当院は完全予約制です。事前にお電話にてご予約くださいませ。
※学会等で臨時休診をいただく場合もあります。