福岡市城南区梅林の皮膚科・美容皮膚科

平日 10:00-17:00 ⁄ 土曜 10:00-14:00(完全予約制)

092-874-3711

menu

レシピ本「食べて美肌になる糖質控えめご飯」

あっという間に7月に突入ですね。

もう2021年も折り返し地点・・・

早すぎませんか😂

ふり返ってみると・・・ひたすら密を避けて海と山にしか出かけていない2021年上半期でした。

おかげさまで。

「地黒で・・・」「日焼けしてしまって・・・」とおっしゃる患者様のどなたよりも

私の腕の方が黒く焼けております💦

(真似しないでください😂)

 

さて。

7月といえば・・・❓

え❓

七夕❓夏休み❓オリンピック❓

た、たしかに。

でもほら、他にとても大切な日が・・・

🔽

🔽

🔽

🔽

🔽

 

レシピ本の発売日です‼笑

 

Amazonでご予約いただけます。

よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

 

 

このレシピ本の実践だけで、あらゆる病気や肌のトラブルが解決するとは言いませんが(←言わんのかーい😂)

確実に言えることは『体(当然肌も含まれます)は、食べたものでしか作られない』ということ。

体の構成成分は100%食べたもので出来ているわけで

体の不調、肌の不調、そして心の不調には、必ずといっていいほど栄養の不足が隠れているのも当然といえます。

 

人は、昆虫や蛇のように脱皮するわけではないので実感しづらいかもしれませんが

私達の体は日々細胞レベルでの新陳代謝を繰り返していて、毎日新しい状態に生まれ変わっています。

その材料となるのが栄養素であり、

細胞を壊したり作ったり直したりするためのエネルギーや、代謝酵素も栄養素から作られます。

だから、きちんと栄養を満たすということは

人の細胞や臓器が正常に機能するために必須であり

結果的に、健康維持にも老化や病気の予防にも繋がるのです。

 

『医食同源』という言葉があります。

『病気を治す薬と食べ物とは、本来根源を同じくするものであるということ。

食事に注意することが病気を予防する最善の策である、また、日ごろの食生活も医療に通じるということ。』

もちろん、食事だけで全ての病気を予防・治癒させられるわけではありません。

ほかにも生活習慣(喫煙、睡眠リズム、運動など)やストレスの負荷なども大きく影響します。

だけど何よりも大切なのは、やっぱり食事(栄養)なのです。

 

 

この本が、ご自身や大切な人の健康を守るための「栄養」というものに今よりもう少しだけ目を向けてもらうきっかけになるといいな、と思います。

なぜ食べることが大切なのか?をまずは知って欲しい🙏

栄養療法は、決して辛くないし、食を楽しむことと両立できると知って欲しい🙏

肌の不調は体の不調であり、心の不調とも関わっています。

毎日を気持ちよく、心地よく過ごすために

『バランス良く食べる』ではなく『栄養豊富な食材をたっぷりと摂る』❗

『がん検診に行く』ではなく『がんになりにくい体を作る』❗

(検診も行ってくださいね)

そういう風に意識を変えてみて欲しい🙏

そう願っています。

 

体や肌の不調がない人には、この本は必要ないかもしれません。

あるいは「体に悪いと分かってても甘い物やジャンクフードがやめられない」「やめるつもりがない」という人にも必要ありません。

栄養医学をしっかり学びたいという人は、もっと詳しく書かれた別の書籍を読んだ方がいいです。

 

これは、あくまでレシピ本です。

「どうせなら肌に、体にいいものを食べたい、でもあまり手間かけたくない。」

そんな人に是非手に取ってもらいたい💗

メニューを考える時にサッとページをめくって

『これ食べたい!』『これなら家にあるもので作れる!』

と参考にしてもらえたら嬉しいです💗

 

食材に加工の手を加えるほどに、栄養素は失われ、糖化最終生成物(AGEs)が増えやすいので

究極の理想の食事は、本来の姿のままの食材を、切らずに生で丸ごと食べること。

だけど実際にはなかなか難しいので、できるだけシンプルに切る・蒸す・煮るのがオススメ。

そう、質の高い食事というのは実はずぼらさん向けなのです。笑

凝った料理は外食やテイクアウトに任せて

家でのごはんは、『健康のために❗』堂々と簡単な手作り料理にしてみましょう😤

本の中では、そんなお手軽なレシピを沢山ご紹介しています。

 

新鮮な海の幸、山の幸をたっぷり、できるだけ加工の手を加えず、質の良い調味料で味をつけて食べる。

そういう食習慣は、一度体に染みついてしまえば続けていくのは難しくありません。

自転車の乗り方を一度覚えてしまえば、何年経っても乗れるのと同じ。(←同じなのか?笑)

 

なぜ産後に鬱になりやすいのか?

なぜ子どもがADHDや登校拒否になるのか?

なぜ酒飲みが不眠になりやすいのか?

そんなことも全て、栄養の不足が関わっています。

 

皮膚は体の鏡。

美肌と健康は地続き。

 

この本が、一人でも多くの方の美肌と健康のお役に立てますように💗

 

🎀お知らせ🎀

美肌レシピ本の発売日が決定しました🙌🏼

7月21日発売🎉

「食べて健康」「食べて美肌」を目指しましょう💪🏼

 

 

ブログランキング

ランキングに参加してます。

順位が上がると励みになります💕

ぜひポチっとクリックお願いします😊

 


美容皮膚科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

 

オンラインショップはこちら🙆

🌸オンラインショップでのご購入の流れを詳しく説明しています。→★★★

 

★人気記事★(直近1ヵ月)

・ヴェルベットスキン(ダーマペン+マッサージピール)3人の経過

・シスペラが危険だという噂が・・・

・ガウディスキンとゼオスキンのセラピューティック比較

・不動の人気『ライムライト』の効果とシミ浮き

・トラネキサム酸とミラミン単独の効果

 

LINE登録のご案内

LINE限定キャンペーンやモニター募集、先行販売のご案内などしています。

下記をタップして、友達追加後、トークからメッセージとお名前を送信してくださいね。

※ご質問、お問合せ以外のメッセージには特に返信はしておりませんが
フルネームを送信していただけると、以後のお問合せ等々の際にスムースです。

※LINEでのご予約は、日にちに余裕を持ってご連絡ください。
(できれば1週間前までに)

 

★各種SNSはこちら

施術動画は、このブログには直接貼り付けられない仕様なので
基本的にインスタに掲載することが多いです。
ぜひご参考になさってください。

 

♡ ♡ ♡ ♡ ♡

福岡市城南区の美容皮膚科ならタケダスポーツクリニック美容皮膚科

福岡都市高速「堤」または「野芥」出口から約5分 ★Googlemapはこちら

この看板が目印↓↓↓ 駐車場完備

← 記事一覧へ

武田りわ

医療法人TSC タケダスポーツ・ビューティークリニック
皮膚科・美容皮膚科 医師

CATEGORY

レシピ本「食べて美肌になる糖質控えめご飯」

美肌に必要なのは、栄養を足すこと。
食べるスキンケアで美肌を手に入れるための糖質控えめレシピ本を、
武田りわ医師が執筆しました。

武田医師が出版に寄せた想い
Amazonの商品ページを見る

ご自宅でもしっかりとケアをしていただけるよう、
美容皮膚の専門医が選んだ商品の販売を行っております。

お肌は、場合によっては施術をすることもちろん必要ですが、日々のケアが非常に大事です。院内では、美容皮膚の専門医が選んだスキンケア・化粧品・サプリメントをご用意しております。来院されるお時間が取れない方も、お電話(092-874-3711)でのお申し込みにて販売を行っております。在庫についてのお問い合わせも承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

ENVIRON

当院では、健やかなお肌を保つための上質なスキンケア商品を提供しているENVIRONとパートナーシップを結んでおります。

オンラインショップ

オンラインショップ view

ゼオスキンヘルス・エンビロン・ラロッシュ ポゼをはじめとする各種メーカーの商品やりわDrセレクトコスメ・セレクトサプリ等を販売しています。

ドクターブログ

ドクターブログ view

医師 武田りわが、プライベートや、皆様の日々のお肌のケア・最新の美容情報について発信しています。

スタッフブログ

スタッフブログ view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科のスタッフブログです。クリニックからのお知らせを掲載しています。

LINE

LINE view

ご予約、お問い合わせはLINEからも受け付けております。(返信は、診療時間中のみとなります)

公式インスタグラム

公式インスタグラム view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科の公式インスタグラムです。スタッフからのお知らせや日々のケア方法などをご紹介しています。

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科 view

当院は、整形外科・リハビリテーション科を併設しています。単なる怪我の治療のみではなく、競技に復帰することを第一に考えています。お気軽にご相談ください。

診療時間

曜日
時間 10:00-17:00 10:00-14:00

平日 10:00-17:00 ⁄ 土曜 10:00-14:00
(完全予約制)

※日曜・祝日は休診です。
※当院は完全予約制です。事前にお電話にてご予約くださいませ。
※学会等で臨時休診をいただく場合もあります。