福岡市城南区梅林の皮膚科・美容皮膚科

平日 10:00-17:00 ⁄ 土曜 10:00-14:00(完全予約制)

092-874-3711

menu

血栓症対策

新型コロナウイルス感染では、多彩な血栓症の合併が高率にみられます。

いわゆる普通の風邪、普通のウイルス感染では、こうしたことは起きません。

特に、肺炎症状にとどまらず多臓器不全に至るような重症化には

感染に伴う血管内皮障害やサイトカインストームにより多数の血栓が形成されることが関与しているようです。

これまでに国内外の学会で報告されている内容を列記してみます。

 

◼シンガポールの研究では、無症状あるいは軽症者でさえ、回復後も数十日~数カ月間、血栓症リスクの高い状態が続くことが示されています。

 

◼新型コロナウィルス感染では、発熱や咳等の呼吸器症状が最も頻繁に現れますが、

血管に炎症を起こし血栓症を発症することもあります。

特に重症者では血栓症(深部静脈血栓症、肺血栓塞栓症、脳梗塞、心筋梗塞等の動静脈血栓症)を発症する頻度が高く、

全身症状を悪化させる因子となっています。《日本血栓止血学会》

 

🔳重度の急性呼吸器症候群コロナウイルス2(SARS-CoV-2)によって引き起こされるウイルス性呼吸器疾患である新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、

過度の炎症、血小板活性化、内皮機能不全、およびうっ血などにより、

動脈系・静脈系の両方で血栓性疾患を起こしやすくなるとの報告が蓄積されてきています。《日本血管外科学会》

 

🔳コロナ感染が原因と考えられる心筋障害を繰り返した19歳の男性患者の心臓の組織を一部採取して調べたところ、心筋内の微小な血管から血栓が見つかった。

コロナ感染の既往がある人が胸痛や呼吸困難などの症状を訴える場合、血栓を原因とする後遺症による心筋障害の可能性が考えられる。

《北海道循環器病院 相川忠夫医師らのグループの研究》

 

 

新型コロナウイルス感染症の重症化リスクとしては、

『喫煙・生活習慣病(高血圧・糖尿病・脂質異常症)・肥満・悪性腫瘍』

などが挙げられてますが、これらはいずれも血管壁が傷つきやすく動脈硬化などの障害をきたしやすいことが知られています。

つまり新型コロナウイルス感染症では、血管の障害が重症化リスクになるということです。

 

コロナ禍において、自身や家族を守るためには「最悪を想定し、最善を尽くす」必要があると思っています。

新型コロナウィルスに感染しても重症化しないために、血管を健康に若く保つことが重要。

(そしてそれは同時に、脳梗塞や心筋梗塞などの予防にも繋がります)

 

そこで、やっと本題。

血管を健康に若く保つために摂っておきたい栄養素とは?

 

🔴血液をさらさらにする「DHA」「EPA」

これらはオメガ3脂肪酸とよばれるもので、主に青魚に含まれており、血液をサラサラにする効果があります。

悪玉コレステロール値や中性脂肪値を下げ、血栓を予防します。

抗炎症作用や心血管保護作用もあります。

体内で生成できないため、食事やサプリメントから取り入れることが欠かせません。

<DHA、EPAを多く含む食品>

青魚(サンマ、イワシ、サバ、ブリ、マグロなど)

 

🔴血管を広げる「マグネシウム」

血管を広げる作用や血栓を予防する作用があります。

マグネシウムを多く含む食品を摂取していた人ほど、心筋梗塞を含む虚血性心疾患の発症リスクが低下する傾向があると報告されています。

<マグネシウムを多く含む食品>

アーモンド、カシューナッツなどのナッツ類
わかめ、こんぶなどの海藻類
豆腐、納豆などの大豆製品

 

🔴血管の弾力を保つコラーゲンの材料「タンパク質」「鉄」「ビタミンC」

血管壁もコラーゲンで構成されています。

弾力がある性質のコラーゲンのおかげで、健康な血管はしなやかで丈夫になります。

また、コラーゲンには血管壁の傷を修復する働きもあります。

<タンパク質を多く含む食品> 肉、魚、卵、大豆製品

<鉄を多く含む食品> レバー、赤肉、赤身の魚

<ビタミンCを多く含む食品> 緑黄色野菜、果物

 

 

食事だけではなかなか十分量を摂れないので

サプリメントやプロテインも上手に取り入れて、しなやかで強い血管を作りましょう❣

 

🎀お知らせ🎀

美肌レシピ本の発売されました🙌🏼

美味しく食べて「健康」と「美肌」を目指しましょう💪🏼

Amazonでご購入いただけます。

よろしくお願いします🙇🏻‍♀️

 

 

 

ブログランキング

ランキングに参加してます。

順位が上がると励みになります💕

ぜひポチっとクリックお願いします😊

 


美容皮膚科ランキング

にほんブログ村 美容ブログ 美容皮膚科へ
にほんブログ村

 

オンラインショップはこちら🙆

🌸オンラインショップでのご購入の流れを詳しく説明しています。→★★★

 

★人気記事★(直近1ヵ月)

・ヴェルベットスキン(ダーマペン+マッサージピール)3人の経過

・ガウディスキンとゼオスキンのセラピューティック比較

・シスペラが危険だという噂が・・・

・トラネキサム酸とミラミン単独の効果

・夏でもゼオスキン

 

LINE登録のご案内

LINE限定キャンペーンやモニター募集、先行販売のご案内などしています。

下記をタップして、友達追加後、トークからメッセージとお名前を送信してくださいね。

※ご質問、お問合せ以外のメッセージには特に返信はしておりませんが
フルネームを送信していただけると、以後のお問合せ等々の際にスムースです。

※LINEでのご予約は、日にちに余裕を持ってご連絡ください。
(できれば1週間前までに)

 

★各種SNSはこちら

施術動画は、このブログには直接貼り付けられない仕様なので
基本的にインスタに掲載することが多いです。
ぜひご参考になさってください。

 

♡ ♡ ♡ ♡ ♡

福岡市城南区の美容皮膚科ならタケダスポーツクリニック美容皮膚科

福岡都市高速「堤」または「野芥」出口から約5分 ★Googlemapはこちら

この看板が目印↓↓↓ 駐車場完備

← 記事一覧へ

武田りわ

医療法人TSC タケダスポーツ・ビューティークリニック
皮膚科・美容皮膚科 医師

CATEGORY

ご自宅でもしっかりとケアをしていただけるよう、
美容皮膚の専門医が選んだ商品の販売を行っております。

お肌は、場合によっては施術をすることもちろん必要ですが、日々のケアが非常に大事です。院内では、美容皮膚の専門医が選んだスキンケア・化粧品・サプリメントをご用意しております。来院されるお時間が取れない方も、お電話(092-874-3711)でのお申し込みにて販売を行っております。在庫についてのお問い合わせも承っておりますので、ぜひお気軽にご連絡ください。

ENVIRON

当院では、健やかなお肌を保つための上質なスキンケア商品を提供しているENVIRONとパートナーシップを結んでおります。

オンラインショップ

オンラインショップ view

ゼオスキンヘルス・エンビロン・ラロッシュ ポゼをはじめとする各種メーカーの商品やりわDrセレクトコスメ・セレクトサプリ等を販売しています。

ドクターブログ

ドクターブログ view

医師 武田りわが、プライベートや、皆様の日々のお肌のケア・最新の美容情報について発信しています。

スタッフブログ

スタッフブログ view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科のスタッフブログです。クリニックからのお知らせを掲載しています。

LINE

LINE view

ご予約、お問い合わせはLINEからも受け付けております。(返信は、診療時間中のみとなります)

公式インスタグラム

公式インスタグラム view

タケダスポーツ・ビューティークリニック 皮膚科・美容皮膚科の公式インスタグラムです。スタッフからのお知らせや日々のケア方法などをご紹介しています。

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科

タケダスポーツ・ビューティークリニック 整形外科・リハビリテーション科 view

当院は、整形外科・リハビリテーション科を併設しています。単なる怪我の治療のみではなく、競技に復帰することを第一に考えています。お気軽にご相談ください。

診療時間

曜日
時間 10:00-17:00 10:00-14:00

平日 10:00-17:00 ⁄ 土曜 10:00-14:00
(完全予約制)

※日曜・祝日は休診です。
※当院は完全予約制です。事前にお電話にてご予約くださいませ。
※学会等で臨時休診をいただく場合もあります。