ブログ

ブログ - つぶやき

素手で触らせて♡NEW!

私の診療をみて、時々スタッフや友人から驚かれることがあります。(スタッフは、さすがに今は慣れっこですが)それは、なんでも素手で診療すること。基本的に、病院は感染症にとてもナーバスな機関なので、確かに他科では手袋着用が当たり…

タケスポあるある 子だくさん編

今日は、【タケスポあるある】をご紹介実は当院の患者様・・・もちろん圧倒的に女性が多いわけですが。その中心はママ世代で・・・さらにさらに・・・なぜか子沢山ママが多いんです(スタッフにも、3人の子持ちが3人いるので、なかな…

美肌フェチ

さて、今日から診療開始しております。旧年中は多くの患者様とのご縁をいただき、本当に有難うございました。また今年も、どうぞ宜しくお願いいたします。(喪中につき祝いの挨拶は差し控えさせていただきます)皆さん、年末年始はどう過ご…

インフルエンザワクチン打つ?打たない?

まだ11月ですが、インフルエンザが流行入りしてしまいましたね。いつもこの季節になると、チラホラと目につくのがインフルエンザワクチン有害論。任意接種のインフルエンザワクチンを打つか打たないかの選択は、まったくの個人の自由です…

長く「綺麗な肌を保つ」ために知っておきたい9つのメンテナンス法

たまたま目にしたコチラ。【長く住み続けるために知っておきたい9つのメンテナンス法】長期的な修繕計画を立てる定期的なメンテナンスを行うメンテナンスを記録しておく相談できる相手を見つけておく湿気がこもらないようにする害虫…

実際のところ、美容医療は高いのか?

お肌の美容ケアを考える時、敷居の低いものから順に、化粧品→エステ→美容皮膚科→美容外科といったところでしょうか。当院に初めて来られる方の多くもやはり、これまでに色々と化粧品ジプシー、エステジプシーを経験されていることが多…

あえて「アンチエイジングって言葉が、大好き」と言ってみた。

小泉今日子さんの「アンチエイジング大嫌い」発言が喝采を浴びてるそうで。彼女の本意がどこにあるのかは、あくまで想像の域を出ませんが、「アンチエイジング」「美魔女」という言葉の「老い」というものを受け入れず、それに逆行しようとす…

アラフォー女医の決意表明(ちょっと大袈裟)

前回のブログの反響が予想以上に大きく私と同年代のアラフォー女性の中年太りボディメイクへの関心への高さに驚くとともに、若かりし頃より、確実に太りやすく痩せにくくなったことへの苛立ち、油断するとお腹まわり・お尻まわりにまとわりつ…

髪ケア、肌ケア雑記

先週、久々に美容院に行きました。もう、いつぶりか分からないほど久々実は私、顔まわりの白髪が・・・なかなか残念な状況なんですが、それは市販の白髪染め(なんかこの単語使うと一気に老けた気分)で誤魔化してこれたものの。前髪もセル…

自費研カンファレンス

昨日は日帰りで東京へ。機内から見た富士山。台風の影響か、分厚い雲に一面覆われたなかの富士山・・・幻想的でしたさて、東京行きの目的は・・・自費診療(美容・アンチエイジング)を行う医師・歯科医師向けの自費研セミナーのスペシャル…