ブログ

ブログ

シミが動いた!?

今日は、ちょっとほっこりしたお話のご紹介。

先日、頬のシミにQスイッチYAGレーザーを照射した患者様。

ビフォー 縦700

通常なら、照射後にできる痂疲(薄いカサブタ)が取れている時期の診察(約2週間後)に来院されました。

が。

保護テープの下にはしっかりと痂疲が付着。

アフター痂疲つき 縦700

「あら、なかなかしぶといですね~。」

「取れてから、もう1度診察にいらしていただこうかな~。」

などとお話しながら、よく見てみると・・・

ん?

元々あったシミの写真と、痂疲の写真・・・角度がズレてる?

んんん?

2枚目の写真、

よく見ると新しくできた上皮(白っぽい皮膚)と、痂疲がやっぱりズレてる?

そして保護テープを剥がし、そーっと痂疲をつまむと・・・

痂疲

やっぱり

既に完全に剥がれた痂疲が、

皮膚に乗っかっている状態でした。

照射後の患部は、大事に大事に扱ってくださいね、と強調したので、

とても愛護的にケアしてくださったんでしょうね。

洗顔時も、取れてしまいそうな痂疲をそーっと、そーっと優しく守っておられたそうです。

なんとも微笑ましい

おかげさまで、

QスイッチYAGレーザー照射後の痂疲(カサブタ)をご紹介するよい機会になりました

照射した部位は、こんな風にいったん濃い茶褐色の痂疲を形成して、

それが10~14日程度でペラ~ンと剥がれます。

薄い飴細工みたい

そして、この頃には通常、痂疲の下に新しい皮膚が完成しています。

アフター 縦700

白色~ピンク色の、真新しい上皮です。

その後、1か月後をピークに色素沈着を起こしやすいので、

紫外線や摩擦刺激を避けて

美白クリームを使用していただきながら、

引き続き愛護的にケアしていただく流れになります。

もう一度、ビフォーアフター。

連結2

周りの皮膚との色調の差は、だんだんと馴染んできます。

気になっているシミを、飴細工のごとくペローンと剥がしてみたい方は(笑)

是非一度ご相談くださいませ

★よく読まれている記事★

・○○したくなる唇世界的に大人気!品薄!

・ZOスキン(ゼオスキン)

・ゴールデンウィークの旅

・「美人百花」掲載のお知らせ

・水光注射の実際

お客様の声

診療内容

クリニック紹介

スタッフブログはこちら⇒☆☆☆

Facebookページはこちら⇒☆☆☆

★ ★ ★

城南区の美容皮膚科ならタケダスポーツクリニック

福岡都市高速「堤」または「野芥」出口から約5分

クリニック地図 サイズ縮小版

この看板が目印↓↓↓ 駐車場完備

看板250

タケダスポーツクリニック 美容皮膚科 ホームページ